2006年05月27日

もうすぐW杯 国編

もうすぐW杯ですね!!ということで更新がてら俺なりの展望でも・・・

決してネット不通でリネにINできないから用意したネタなんかじゃありませんYO・・・・・

W杯には世界各国32国が予選を勝ち抜き参加してるわけですが・・・
とりあえず俺が優勝候補だと考える国を考える国を可能性の高い順に書いていきますかね

ブラジル…今回のW杯優勝候補筆頭にあげられている国ですね。攻撃面ではロナウド、アドリアーノ、(ロビーニョ)、ロナウジーニョ、カカのカルテットが圧倒的な破壊力を持ってるしボランチには攻守のバランスがよくて運動量も多いエメルソンがいるのでFW,MFの面で言えばよくバランスが取れている気がします。DFに関してはCBコンビは攻撃陣に比べると若干見劣りはしますがそれなりに守ってくれるのではないでしょうか?両サイドバックのロベカル、カフーのお二方はもはや説明不要かとwまたブラジルは伝統的にGKがしょっぱい印象があるのですが今回は欧州でも活躍してるヂダがいるのでまったく問題ないでしょう。以上のことよりブラジルが優勝候補の筆頭であることは揺るがないと思われますね。

イタリア…ブラジルについで優勝の可能性が高いのはこのチームかアルゼンチンでしょう。攻撃面ではジラルディーニョとトニの2TOPは高さとスピードが融合していてバランスも破壊力も十分だと思います。またバックアップにはアレックス&ピッポといったベテランも控えていて選手層も厚いですね。MFも司令塔でもありシャドーストライカーでもあるトッティに新鋭デ・ロッシに南米イタリア人カモラネージと粒ぞろいです。ボランチにはピルロが入って長短のパスを前線に送ります、まぁこの人は元々トップ下の選手なんでパスがうまいのは当然ですねwさらにコンビを組むガットゥーゾ君は相手の攻撃をことごとく潰してくれることでしょう…セリエA時代には中田君が彼に壊されないか心配でなりませんでしたよ…そして守備ですがこれはイタリア伝統のカテナチオの名に恥じないまさに世界最強の布陣ですね。CBコンビはもう何年コンビ組んでるのかわからないほどのカンナ&ネスタの世界最強コンビですし左サイドにはもとサイドハーフで攻撃力抜群のザンブロッタもいます、右は誰になるかわからないですがほかに比べると若干手薄な感じはしますね。まぁそれでもDFラインのレベルは世界最強と言っていいでしょう。さらにイタリアにはその後ろにこれまた世界最強のGKブッフォン様が控えておられるのでもう文句のつけようがないですねw唯一の問題は今イタリア中を揺るがしているユベントスの汚職問題にリッピ監督その人が巻き込まれいてユーベ所属の選手も多いため精神的な影響が若干あるのではということと、ブッフォン様がユーベ事件だけじゃなく個人的に賭博容疑までかけられているというのがものすご~く不安ですw個人的には一番好きな国なので是非がんばってほしいです!

アルゼンチン…さてこの国本来ならイタリアより優勝する可能性が高そうなのですが2つの理由によりこの位置ですw1つ目は単純にイタリアファンだからw
2つ目は大ベテランで現役でも有数の右サイドの達人でアルゼンチンの精神的支柱でもあるサネッティを代表に召集しなかったことですね。たかがサイドの1人の選手ではありますが彼一人失うだけでチーム力は大幅に損なわれるでしょうね…まぁ監督がユース時代の自分の教え子たちを使いたいのはわかりますが、も少し考えろとねwまぁそれでもクレスポ、サヴィオラ、テヴェスのFW陣は破壊力抜群ですし、それを操るリケルメも正真正銘の天才ですから攻撃に関してはまったく問題ないでしょう。ほかにもソリン、カンビアッソ、アジャラと超1流の選手がそろっていますし世界が注目する18歳メッシもいますしね。優勝してもまったく不思議なメンバーではないですね!ただ欲を言うならサネッティ・・・

イングランド…そろそろ疲れましたwさてイングランドですが個人的には嫌いなので適当でwまずFWはルーニー、オーウェン、クラウチとパワー、スピード、高さとそれぞれ特徴をもった選手をそろえてきてバランスがいいです。MFに関してはセンターにランパード、ジェラード、サイドにはベッカム、コールとかなり豪華な布陣ですね。DFははっきりいってしょぼいですwGKもしょぼいwまぁ攻撃力でカバーする形になるのでしょう。このチームの不安要素は頼みの点取り屋ルーニーが骨折で1次リーグに間に合わないことですね…同じリーグに強豪スウェーデンがいるため下手したら1次で敗退ということもあるでしょう。まぁこの国嫌いなんで別にかまいませんがねw

スペイン…個人的にはこの国にはがんばってほしいのですが…なぜかあれだけの選手を揃えながらW杯では成績を残せていません…FWには世界有数のセカンドストライカーであるラウール、新鋭Fトーレス。ウイングにはホアキン、Lガルシア、レジェスとともにスピード、テクニック、突破力、シュート力を兼ね備えた選手がいますしボランチにもシャビ・アロンソ、DFにはベテランのプジョルとワールドクラスの選手が顔を揃えています。GKにいたってはDFがザルのレアルで一人気を吐いて失点を食い止め続ける男カシージャス様までいます。毎年これだけのメンバーを揃えながらベスト8とまり…今年はがんばってほしいですねw

フランス…この辺から優勝の可能性はほぼなくなってきますねwまずこのチームは監督がカスですw星座占いで相性が悪いからとピレス代表に召集せずw
ベテランを否定してジダン、マケレレ、テュラム代表から離反…結局予選でピンチになって和解して戻ってきましたがwこの3人なしでどうする気だと?w
まぁ彼らが帰ってきたことでFWアンリ、トレゼゲ 司令塔ジダン ボランチマケレレ DFテュラムと各ポジションに核がいて攻守のバランスは悪くないですね。まぁ優勝は難しそうなのでジダンが綺麗に現役の最後を飾ってくれるのを望むばかりですなw

オランダ…このチームで一番有名な選手はおそらく監督のファンバステンでしょうねwロッペン、ファンニステルローイ、ファンデルファールト等いい選手はいますが優勝の可能性はほぼないでしょうw下手したら1次リーグアルゼンチンと同じ組なので敗退する可能性も・・・

ドイツ…開催国、だけども…優勝は地元の利があろうがゲルマン魂だろうが過去3回優勝だろうが前回2位だろうがバラックがいようがいまいがまず無理ですwFWの頼みがクローゼの時点で得点力不足がうかがえます、にもかかわらずクリンスマン監督は攻撃的なサッカーをしようとしてますが…無理だろうとwいうことでここはノーマークですねw

ポルトガル…まぁ大穴ですw攻撃はパウレタ頼み、DF,GKはザルw
ただし!!!MFはすごいですw世界最強クラスのドリブラーフィーゴ、若手No1サイドMF C・ロナウド 南米育ちドリブル、パス、司令塔の技術をすべて持っている男デコ
この3人が組んだ中盤はパスにドリブルにと見ているだけで楽しいサッカーをしてくれること請負ですw彼らには優勝云々よりも綺麗で芸術的なサッカーで楽しませてほしいですね。

とまぁ優勝候補はこんな感じですかね?大好きなイタリアだけ文章長い気がすいるけど気にしないことにしよう!

あとは個人的に楽しみなチームを3つほど

ウクライナ…え~と・・・・・・・・・

シェフチェンコ!!この人につきますw
おそらくこの国がW杯に出るのもこの人が現役でいられる今回だけでしょう。
是非記憶に残る活躍をシェフチェンコにさせてあげてくださいねw周りの選手様w

スウェーデン…番狂わせがあるとしたらこの国ですね、FWのイブラヒモビッチ、ラーションのコンビにサイドのリュングベリと世界のトップレベルの攻撃陣を擁しているわけですから十分番狂わせを起こすだけの力はあると思いますね。

最後に…われらが日本ですが、まぁここ3大会の中ではおそらく史上最強のメンバーでしょうね。中田、中村、福西、小野と中盤は粒そろいですしDFも宮元、中澤といつになく豪華ですwあとはジーコがひいきして柳をやたらと使うようなことがなければ勝ち進めるのではないでしょうか?まぁ欲を言えばこのチームに松井大輔が入ってほしかったですね。。。
とりあえずベスト16の壁は破ってください!!!ヒデ様!

at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字