2010年09月25日

無題

この怒りと失望と屈辱
吐き出す場所が思いつかない
ここに記そう
2010年9月24日
この日の想いを忘れないように

12時間前に同じ件で日記を書いた
眠れぬまま午前中の用事をすませた
怒りは収まるどころか、なお増すばかり
この怒りは中国共産党に対してではない
我らが住まう日本という国を牛耳っている者たちへの怒り

中国は間違ってはいない
彼らの要求は横暴極まりない無茶な要求であるが
国家としての姿勢は間違っていない
彼らが重んじているのは国益のみである
その姿勢に対し我々には何も言う権利はない
国益がぶつかれば我々も国益を重んじ断固戦えばいいだけなのだ

我々の代表たる日本国政府はそれをなさなかった
戦わずして逃げたのである
どこまで逃げようとも侵略者は追ってくるだろう
侵略者に背を向けた我々はもはやその身が切り取られていくのをただ見ていることしかできない
その身を守るにはもう一度前を向き断固として立ち向かうしかないのだ

代表たる政府よ
我らの愛する祖国をどうするつもりなのだ
無数の志士たちが命を賭して作り上げたこの国を
無数の兵士たちが命を賭して守ろうとしたこの国を
無数の命と血の犠牲の上に建っている尊いこの国を

我が愛する祖国はこんな国ではなかったはずだ
彼らが作った、守りたかった国はこんな国ではなかったはずだ
こんな国であってはならない

我々日本人は戦わなくてはならない
外からの侵略者と
我らの内にいる祖国を滅ぼさんとする者たちと

誇りを持って我らの祖国を愛せるように

drecom_kasi at 12:17│Comments(9)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ・・・   2010年09月25日 14:36
右翼にでもなるといい
2. Posted by でるぴ   2010年09月25日 17:44
レッテルなら好きに貼ればいい

今も尖閣付近では中国船が活動を続けている
釈放された船長はまた来ると言っている
中国は日本に謝罪と賠償を要求

これほど自分の国の尊厳が踏みにじられていることに何も感じないのかい?
3. Posted by けんも   2010年09月25日 20:36
右翼にでもなるといい←こんなこと書いてる奴も本当に戦争になればちゃんと
戦うし戦わせる指導者がでてくるよw
資源も兵器もないからしょうがないね
脱亞論の解釈の仕方は色々だけど
僕の解釈の仕方は、単純に隣国2国シナとチョンとはあまり関わらない方が国策としては有利かな^^
 小泉みたいに早々に強制送還させとくべきだったね、船当てられたのは痛いけどねw関わるとろくな事がないw
4. Posted by でるぴ   2010年09月25日 23:16
自分や彼のような人も含めて日本人が命を落とすような戦争はやはり避けたいですね
無論戦争を恐れるあまり対等な対話すら行えない現状はもっての他ですけども

関わらないという手もありかもしれませんが、放置した結果竹島のような事態になっては困りますし難しいものですね
5. Posted by pochi   2010年09月26日 06:14
この手の話題はブログでもmixi日記でも山ほど読みましたが、憤る所で終わるのが辛いです。
ネット上で声をあげている人は多いけれど、じゃあその中から政治家を志して政治を変えてやろうとする人間がいるのかというと、そういう気概もない。
国内の政治家や海外に伝わるのは、大手メディアに取り上げられる世論ですが、大手メディアに取り上げられるようなデモを起こしたり、直接抗議の投書や電話を延々とし続ける気力のある人もいない。
今必要なのは、散発的な啓蒙ではなく、具体的な行動なのだと思います。自分も日々の生活に必死で行動を起こせない一人ですが。
6. Posted by でるぴ   2010年09月26日 09:18
昨日のことです、ある講師が講義の冒頭に今回の件の話題を出したところ、
聞いていた人間の中に
「ほら、やっぱりあの話した」とヘラヘラしながら言っている連中がいました。

自分が国や政治を見て考えるようになったのは、間違いなくブログや掲示板などネットでダイレクトに他人の意見が閲覧できるようになったおかげだと思っています。
これがなければ自分もあのヘラヘラ笑っていられる連中の一員だったかもしれません。
散発的な啓蒙であっても今回ほど、ネット上に意見が溢れたことはないんじゃないでしょうか。
あの連中のような人間の目にも入って少しは彼らが関心を持ってくれれば・・・
国民が関心を持って議論して声が増えることが民主主義の上での一番の力だと思います。
こうやってネット上に散乱してる意見も捨てた物ではないんじゃないかと、

とはいえ、やはり行動を起こせないのは歯がゆいものです

7. Posted by ち一まめ   2010年09月27日 02:08
シナチクとチャンコロの狗政党だから仕方ない
8. Posted by 通りすがり   2010年09月27日 02:24
御意見ご尤も。
右で無くとも今回の対応は余りにお粗末。

ご承知でしょうが中国は引きません。
*google問題の際、米国は「言論の自由」の下、世界を味方につけ戦おうとしましたが、それでも中国は引かないという事を世界へ示しています。

その国相手に日本は「逮捕、拘束」をした。

ASEAN諸国は日本に期待したでしょう。
諸外国も日本の動向に注視したでしょう。

チキンゲーム始めたは良いものの後先考えずに始めた結果がこれです。一国の外交として非常にお粗末と言わざるを得ない。

今回中国政府が報復としてコミットメントした内容から我国が被る影響は調べずとも、重要性は御承知でしょう。間違いなく影響を受ける。

今は静観が必要でしょう。


**
毎度思うんですが、日本の報道は捉える箇所がずれている。

この問題が報道された際の両国の反応はご存知ですか?

中国
情報統制の影響で報道すらほぼありません。
街中は平穏で、ビジネスマンの行動には何の変化もなく、いつものようにビジネスの話をしています。共産党員がデモをしているのは極一部であり、日本国内でのデモと変わりません。
気にも留めずいつものように過ごしています。

日本
半日デモに起因する反日行動の内容が連日報道され過剰に反応している。


要するに捉える点が違うんです。


年末、年始は中国へ行かれてはどうでしょう。
貴方自身の考えと現実の差を体験してみては。

きっと答えと現実がありますよ。

長文失礼
9. Posted by でるぴ   2010年09月28日 00:23
中国に出向いてどのような答えが出るのか正直想像もつきませんが、中国に答えを求めてはいません。
報道の差は世論を重視する民主主義と世論などないに等しい独裁国家の差でしょうか?
中国内で国民がどのようなリアクションをしているかなどはあまり価値のない情報のように思えます。
中国が野心を持って日本領を侵略しようとしているという事実とそれに対して日本がどう対処するのか、それだけです。
それゆえ今回の日本の行動は残念でなりませんし、腹も立ちます。

中国が尖閣保有を主張しだしてから40年、日本固有の領土で領土問題などないと言っておきながらそのような振る舞いはせず、よく言えば静観、実際は問題を先送り、棚上げしていただけ。
その40年で中国は日本にこれほどダメージを与えられる軍備と経済力を得てしまい、中国にとっては頃合いと言っていいとこまで来てしまいました。
そして今回の件で、中国はもう確実に尖閣を領土問題にすることが出来たと確信しているでしょう、尖閣保有シナリオの第一フェイズはもう終わってしまったのかもしれません。
日本はいいパンチをもらい足にきている状態、中国はこれは好機ととどめのラッシュをしてくるのかもしれませんね。
事後処理など認識が甘すぎる、事後ではなく現在進行形の問題で静観など言ってられる状態じゃないのではないでしょうか。

ネットなどに見られる中国に対する罵りや恨みつらみなど無意味で虚しいだけ、中国がどうする、どうだではなく日本が今後どうするかの声をあげるべき。
来るなら来ればいい、日本は屈しない自国の正義を貫く、そのような国であってほしいものです。

コメントの意図が読解力の無さゆえ今一つ把握できないためこのような返答しかできませんが。
少なくとも自分は今中国ではなく日本のほうを向いています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字